いい自然とふれあうために
いい自然とふれあうために

屋上緑化

屋上緑化とは

屋上緑化
地価が高く、新たに緑地を設けることが困難な都市部において、何とか緑地を確保できないものだろうか……と考えられたのが屋上緑化です。
主にビルや住宅などの建物の屋上を防水し、土を入れて花や木などの植物を育てることをいいます。
屋上緑化を取り入れることで、屋上が人々の憩い・やすらぎの場となったり、ヒートアイランド現象の緩和断熱効果の向上による省エネ効果等のメリットがあります。

屋上緑化が完成するまで

都内某工場での屋上緑化工事の手順を写真と簡単な説明文を交えてご紹介します。

施工前
まだ何も施していない状態のビルの屋上です。
荷揚げ
土台となる板を搬入します。
取付1
トレーを固定するための土台を設置します。
取付2
トレーを広げ、手作業で苗と土を入れていきます。
植付状況
トレーがどんどん苗と土でいっぱいになっていきます。
施工後
施工前と一変し、一面が緑で覆われました。

施工例(セダム)

土入作業

土入作業

セダム苗植付状況

セダム苗植付状況

セダム苗植付状況

株式会社中新造園
埼玉県越谷市大間野町1-70
TEL.048-986-5622
FAX.048-986-1010
────────────
埼玉県知事許可(特-28)
第25701号
────────────
土木工事業
とび・土工工事業
石工事業
鋼構造物工事業
舗装工事業
しゅんせつ工事業

塗装工事業
造園工事業
水道施設工事業

解体工事業
────────────

0
4
9
7
5
4